収益物件について

長期的な収入が期待できる収益物件

長期的な収入が期待できる収益物件

低金利時代の今、比較的高い利回りを期待できる投資先として、マンションやアパートを購入される方が増えています。所有している物件を賃貸に出すことで、長期的に安定した収入を得ることができるのです。ここでは、広島市で不動産売却を行う「不動産売却査定.net」が収益物件についてご説明します。マンション売却やマンション買取、お持ちの不動産を所有し続けるべきか売却すべきかなどについてお悩みの方は、当社までお気軽にご相談ください。

収益物件とは

収益物件とは

収益物件とは、ご自身やご家族が住むためでなく、投資した不動産の家賃収入を得る目的で購入する物件のことです。不動産投資や投資用マンションなどと呼ばれることもあります。

収益物件には、一棟売りのアパートや賃貸マンション、テナントビル、一戸建て住宅、倉庫、工場など様々なものがあります。一棟丸ごと所有するケースや、1室だけ区分所有するケース、新築か中古かなどによって投資手法も異なってきます。

低金利時代の今、預貯金だけではわずかの金利しか期待できません。また株やFX(為替)などの投資には専門知識が必要で、リスクも大きくなってしまいます。その点、収益物件は長期的に安定して収益を得られる堅実な投資先として、大いに注目されています。

キャピタルゲイン・インカムゲインについて

収益物件から得られる収益には、「キャピタルゲイン」と「インカムゲイン」の2種類があります。キャピタルゲインとは売却益であり、インカムゲインは運用益のことを指します。

キャピタルゲイン 不動産を購入したとき以上の価格で売却することによって得られる差額の収益。一方で、高くなることを予想して購入した不動産が値下がりしてしまい、売却時に損失が出てしまうことを「キャピタルロス」といいます。
インカムゲイン 資産を保有することで安定した現金収入を見込める収益のこと。不動産投資の場合には、主に「家賃収入」を指します。

バブル期の不動産投資では主にキャピタルゲインを目的にしていました。現在では、慢性的な不景気や年金生活への不安から、インカムゲインを目的にして収益物件を購入される方が増えています。

売却時に必要な書類と経費について

ここでは、収益物件を売却される場合に必要となる書類や基本的な費用についてご説明します。なお、対象となる物件や売主様の状況によって異なる場合がありますので、詳細につきましては当社までお問い合わせください。

売却時に必要な書類
登記済権利書、または登記識別情報 登記済権利書は、登記名義人が物件の所有者であることを証明する重要な書類。平成17年以降に取得した物件の場合には、登記識別情報が発行されているケースもあります。
印鑑証明証 所有権移転登記添付書類に使用します。発行から3ヶ月以内のものを1通ご用意ください。なお、抵当権などの権利関係がある場合には、債権者への提出が必要になりますので、2~3通ご用意ください。
本人確認書類 免許証やパスポートの控え。売主ご本人様を確認する書類となります。物件の名義を共有している場合は、共有者全員のものが必要です。
住民票 登記上の住所と現住所が異なる場合に必要です。購入時からの変更内容が住民票にすべて記載されていない場合には、戸籍の附票などが必要になることもあります。
住居表示変更実施証明書 登記した住所の住居表示が変更された場合に必要です。それぞれの役所にて取得できます。
売却時に必要な経費
登記費用 購入時点で登記した住所などに変更があり、所有権以外の権利が付いている場合は必要です。内容によって異なりますが、通常の場合、12,000~22,000円ほどかかります。
仲介手数料

売買が成立したときの手数料で、売買価格によって金額が異なります。

収入印紙

不動産売買契約書に貼付します。

賃貸中の場合
敷金 入居者より敷金をお預かりしている場合は、買主様へ移管してください。
家賃 月額のお家賃を日割精算します。決済日前日までは売主様のご負担、決済日当日以降は買主様のご負担となります。
【PICK UP!】売却するか所有するか

所有している不動産を売却したほうがよいのか、今後も所有し続けるべきか悩む方も多いことでしょう。不動産のご購入後、10年くらいすると、売却するか所有するかという悩みを持たれる方が増えてくるようです。

当社では、こういったお悩みをお持ちの方には、なぜ売却や処分を検討するのかについてお伺いします。どうしたらいいか漠然と悩んでいる方は、今後の方向性が見えていない場合が多いのです。

不動産をどうすべきかは、お客様それぞれの状況によって異なります。私たちはこれまで培ってきた長年のノウハウによって、仲介売却や不動産買取、リフォーム、賃貸など、お客様に最適なアドバイスをさせていただきます。秘密は厳守しますので、お気軽にご相談ください。

トップに戻る